2014年8月13日水曜日

脊山麻理子 アナ、「匿名探偵」に過激ビキニで女優デビュー

 

水着グラビアで話題の元日本テレビアナウンサー・脊山麻理子が、女優デビューすることがわかった。

●脊山麻理子をもっと見る
●脊山麻理子 - Wikipedia
●脊山麻理子オフィシャルブログ
●ホリプロオフィシャルサイト -脊山麻理子-


高橋克典主演のドラマ『匿名探偵』第6話に、女子アナ役でドラマ初出演を果たす脊山。
「まさかテレ朝で女優デビューするなんて想像もしてなかった!人生、何があるか分からないなって思いました」と驚いたそう。

脊山は、「グラビアに挑戦した際に週3日のジム通いと、毎朝1時間半のウォーキングで作り上げた」という美ボディをあらわにしたセクシーなビキニ姿で、ホテルで探偵を誘惑する女子アナウンサー・原川みのり役を熱演。
同じテレビ局で働く清純派アナウンサー・花堂彩香(原田夏希)を辞職に追い込むために嫌がらせをしている犯人を突き止めるために番組ディレクターのふりをしてアナウンス室に潜入した探偵に対し、仕事欲しさから水着姿でセクシー営業をかける女性を演じる。

劇中で着るワンピースと大胆ビキニも“自前”のものを持参したという脊山。自ら「ワンピースのスナップボタンをビリビリビリッと開けていったら、面白いしセクシーなんじゃないか」というアイデアを提案していた。「私は何でも面白がる性格なので、今回も『せっかくの女優デビューだし、思いっきりやろう!』と思って、水着になることにも何のためらいも感じませんでした。そしたら、克典さんに『キミ、面白いね』と言われて(笑)。思わず照れちゃいました」と明かした。