2015年8月5日水曜日

児ポ疑惑!? 、HKT 宮脇咲良 の初写真集『さくら』が過激すぎてヤバいらしい

 

宮脇咲良ファースト写真集 さくら
宮脇咲良ファースト写真集 さくら

HKTとAKBを兼任する宮脇咲良(17)の初写真集『さくら』に児童ポルノ疑惑が浮上している。
“桃尻丸出しのセミヌード”など17歳にしては過激すぎる内容に当局も重大な関心を寄せており、
大問題に発展する可能性もありそうだとか。

宮脇咲良の『さくら』は発売後、初週の売り上げが約3万4000部に達し、オリコンの週間本ランキングでも3位とバカ売れ。
それだけに中身の過激さも物議をかもしている。
「宮脇がスクール水着で胸の谷間を披露したり、セーラー服やブルマーなどのちょいエッチ系コスプレも。
問題になっているのは、ベッド上で全裸にしか見えない姿で、お尻の上部にシーツをかけただけの写真で、
お尻のワレメが露出し、アナルや陰部が見える寸前のような角度なのです」

発売直後から、ネット上では「ヌケる」などの声がある一方で、「児童ポルノでは」と指摘する意見が相次ぐ事態になっている。
「確かに、17歳の少女がノーパン&ノーブラで撮影しているようにも見えてしまう」

●宮脇咲良をもっと見る
●宮脇咲良 - Google+